» 金の毒性

カテゴリー別アーカイブ: 金の毒性

金の毒性

金というのは、単体では化学的反応性が低い金属となっています。必須のミネラルであるカルシウム、カリウム、鉄といったものとは異なり、健康な人体にとって必須の元素とは異なるようです。
安定している単体の金とは異なり、金イオンの場合には酸化力が高いものです。また、無機金塩類は毒物や劇物の取締法などの理由で、劇物としての指定が行なわれています。

続きはこちら »